July 06, 2015

クラタス挑戦状:返答。

まいど。   


なんだか、ちょっとしたお祭り騒ぎになっておりますが、挑戦状ビデオ。   
色々と重工に送られてくるメール量もハンパなくて、もはや全員に返信無理す、、。

さてさて。   
 
水道橋重工としての彼らへの返答メッセージを   

水道橋重工公式サイト
 
水道橋重工FB   

両方でで公開いたしました。   
賛否あるかと思いますが、まぁ、そういうことで。。   

どんな返事だろうと、早い方が色々いいわな、、、ということで、この2~3日はフル回転。   
アイツらは、ビデオゆっくり作るもあったのだろう、ちょっとずるい。   
こっちも仲間は精鋭揃いとはいえ、大変なんだぞ、、、。   
あとですね。
   
ちょいとこのブログのコメントも珍しく荒れた感じが見て取れ。   
この感じが大きくなるようなら、少しの間コメントの受付かんがえようかな、、と思ったり。   

で。
まぁ、ちょっと言いたいことひとつ。 
 
国旗があろうが、アメリカ人だろうが日本人だろうが。   
戦いに憎しみ持ち込んだら戦争、憎しみの無い戦いはスポーツというのがオレの認識。   
今回は間違いなく後者、スポーツ。   

だって、自分で作ったロボット自慢したくてこんなバカ動画送ってくる連中だぜ。   
まだ会った事もないけど、オレ、こういう連中大好きだもん。   

全力で遊んでやんよ。   
でも負けねぇぞ。







| Comments (7)

July 01, 2015

クラタスに挑戦状?

まいど。


なんか騒々しいですな、、、。

ブログコメントに頂いたタレコミ情報。   



さすがアメリカ人。

挑戦云々は後にして、その前に言いたい。
日本はなにをやってんだ、、、

こういうのは、日本の巨大ロボ同士が戦って、勝ち残ったヤツがアメリカなりに乗り込むってのが筋だろ、、、。
クラタス作ってから四年も待ってたのに、モタモタしてっからこんな事になるんだよ、、。
オレはマジで悔しい。

ちょっと考えるから待ってろメガボット。







| Comments (47)

ひさびさにつらつらと、、。



まいど。   


梅雨ですな。   
もう7月だってのに夜ちょっと寒い。   
雨が止んだら一気に暑くなるんだろうなー   

ここのところ、色々な事をやってる感はあるものの、その分なんだか、あんまり物作ってないな~と思うことも。   
ここ数年のスタイルが一作に一年以上かかるものばかりだから、終わりが見えるまでは、手を動かしていてもそんな気分になる。   
そんで、そういう時に面白い映画とか見たりするとすんごい焦ったりする。   
そんな感じのつらつらを、、、   


その一   

おもちゃショー出てきた。
    
toyshow15_kuratas3-1024x683   

もちろんガガンガンとのコラボで参戦だったんだけども、なかなか評判よかったようで。   
売上も好調と聞き嬉しい限り。   

o0680102013341656294   

MCの女の子もなかなかかわいかった、。   

それはさておき。   

自分のデザインしたモノがオモチャになり、たくさん作られて、、、というのは本当に嬉しい。   
ちょっと夢のよう。   

ツイッターとか気にして見てるんだけど、   
ガガンガンクラタス、パトレイバー仕様にしたり、オリジナルのカラーにしたり、武装追加したり、皆様楽しんでもらえてるみたい。   
そもそもクラタス自体が、自分用にカスタムするぜ!というコンセプトなので、こういうの超嬉しい。   

が。
    
石油王販売促進対策としてタカラトミーに頼み込んで作ってもらった金ピカ仕様。   
ゴールデンクラタスこそ至高。
    
11694303_695094187289343_751025121_n   

とにかくいやらしい金にしてくれ!と頼んでみたんだけど、まさしくそのもの。   
なんでも世界に四台しか存在しない超レア物らしい。   
もったいなくて販促につかえない、、、。

その二   

おもちゃショーのガガンガンブースでびびったのが、すでに新しい試作モデルが展示されてた。   
仕事はぇぇ。
    
その中で、自立で動く敵というか、ターゲットというか、そんなヤツがあって、かなり面白かった。   
クラタスでもずっと思ってたんだけど、クラタスあります~乗っていいですよ~とやっても、なにしていいかわからないのが普通で。   

そういう時に仮想的が出てきて先頭シミュレーター的な事できるといいよなーとずっと思ってて。   
この自立ターゲットをみたら、やはり正解だと思った。   
おもちゃとしても、対戦だけじゃなくて一人で遊んだり練習したいもんなー   
つーか、こういうの最初に出せや!クラタスとセットで売ってくれや!!とマジで思った。   


その三   

おもちゃショー会期、楽しみにしすぎてたマッドマックスの公開とかぶってた。   
なんどバックレて観に行こうと思ったことか。   

そしてやっと見た。   

最近はインターステラーとか、ちょっと前にはLIFE!とか、いい映画豊作だな~と思ってた。   
もちろんパシフィックリムも。   
そんな中でのマッドマックス。   
サンダードームを観に行って超がっかりしたあのトラウマ。   
最近の映画は3時間くらいが普通になってるし、2時間って物足りねぇな、、、とか。   
ちょいとネガティブな気分もありつつはあった。   

結果。   

ぶっ飛んでた。   
面白いって感想よりも先にスゲー!!!!としか言い様がない。   
なんだよこれ。   
あっち行って戻るだけでなんでこんなにスゲーの。   

どっかの映画評で、”見たら知能が下がるが最高の映画”と書いてあった。   
これマジ。   
ラジオかなんかで、「ビデオで見るからいいや、、と言って映画館行かないヤツはグーで殴っていい」と言っていた。   
これガチ。   

映画の基本すっ飛ばしてるクセに完璧な映画。   
これ作ったのが70のジジイで、世が世ならベイブとマッドマックス夏休み二本立てとかもありえたわけで。   

完全な狂気。   
こんな狂乱のジジィを生んだオーストラリアに潜水艦売っていいのかただ今超不安。   
ネタバレすると面白くないので、内容には一切触れないけど、とりあえずヤフオクでV8エンジン探した。   
クラタスにディーゼル積んでる場合じゃねぇ、、、。   

とうとうカミングアウトするが、燃費いいなーとか思ってプリウス乗ってるオレ死ね。   
燃費の時代じゃねぇよ。   

思い起こせば学生のころ、特に女の子にモテるわけでもなく、現状を捨て、おっさんになってから楽しい人生を送るべきだという考えに至り。   
イカしたおっさんになる計画を立てて、自分的には割りと静かに過ごしてきた青春時代。

一応、そのイカしたおっさん計画は軌道に乗りつつあり30過ぎてからは、ひたすら楽しい人生を遅れていると自負できる。   

次の目標は完全に決まった。   
ジョージ・ミラーを見習って、狂気のジジィになる。   
あと、V8サインというか、V8ポーズというか。   
考えた人、オレ一生頭あがらないす。   
天才っす。   








| Comments (3)

May 27, 2015

クラタス&ガガンガン

まいど。   



暑くなって来ましたな。   

本日から水道橋重工の密偵がドバイ入りした模様。   
最高気温38か、、明後日から普通に40度越えか、、大変そうだな、。   

さて。   
オレ的ビッグニュース。   

念願のオモチャ化!!   

ガガンガンクラタスコラボバージョン

クラタスデビューからはや数年という時の早さにビビりまくりですが、遂にここまできたか。   
そして、タカラトミーの心意気。   
正直、最初にオモチャ化の話が来た時は、ふーん、という感じで話を聞いてたんだけど、試作品触ってスゲーーと即決。   
そこから、クラタスモデル試作が出来上がってくるにつれ、最近のおもちゃハンパねぇな、、と。   
他のシリーズとフレーム共有とか縛りも多いながらに、ここまでクラタスを落としこむとは、タカラトミーのオモチャ愛ハンパなし。   



走行スピードはもはや実機を凌駕しているという、オレ苦笑い。   
ボトムズ系も出してくれや!!って、もちろん最初の打ち合わせで言ってある(笑)




| Comments (9)

April 20, 2015

クラタス ドバイ侵攻 その3

まいど。

   
そんなこんなで、ドバイに来た目的が果たせる事に。   
しかし、我々の気が緩んだ隙の一手、さすがアラブは駆け引きに長けている、、。   

早速交渉。
    
11133783_649107241888038_4390580843165254611_n   

英語よくわかんないので、通訳してもらう。   
なかなか手ごわい。   
そうこうしていると。
    
11136722_649107298554699_8689656759828006535_n

 

なぜかバギーに固定され。
   
11026799_649107398554689_644333852709326316_n

 

爆走。   
て、手荒い交渉だな、、、。
    
魅惑の町、荒ぶるドバイ。   
なんだかまた来なくてはいけないらしい。   
次は空港までバギーで迎えに行くぜ!と連絡が来た模様。   
イメージ的にはプライベートジェットとリムジンと思ってたんだ。   
北斗の拳に近い世界観だとは思わなかった。   


| Comments (5)

April 15, 2015

クラタスドバイ侵攻 その2



まいど。

   

コミコン?という反応をちらほら見かけましたが、残念ながらコミコン参戦ではなく、、。   
ブルジュ・ハリファの広告でコミコンがあることを知った体たらく。   
時間があれば覗いてみたかった。   
で、つづき。   

今回のドバイ侵攻、実のところ、1月あたりに日本からの先遣隊が潜入をしつつ。   
その彼らが今回のアテンド&通訳をしてくれるという破格の扱い。   
飛行機に乗って、ボケーとしてれば今回の旅の本丸まで一気に進める。   
なんだこの安心感。   

いつもの海外旅行なんざ、出発一週間前にはナーバスになり始め。   
空港まで二十回はパスポートあるか確認をし。   
いざ飛行機乗ったらなにか不安で眠れず、到着したら言葉分からない、道分からないの完全冒険モード。   

入国した瞬間から、シャブでも打ってんじゃ無いかレベルの高揚感だったもんだ。   
思えば、最後の国外は一年間のドイツ生活。   
一緒に行った彼女との生活に疲れ果て、もはや外国は当分行きたくねぇ、、と心に近い、至ればはや10年。   

最近の飛行機、席にテレビついてんだぜ。   
びっくりしたよ、、、。   
スマホもネットに繋がるんだね、、、びっくりだよ、、、。   
あと十年したら冷凍睡眠とかになってる気がするよ、、、。

そんなこんなでアブダ到着。

IMG_3963

な、なんだか沖縄っぽいな、、、。
空港トイレはちょっと独特だった。   
隣みたら普通の洋式もあって安心した、、。

IMG_3962   

バスに揺られていざドバイ。
    
IMG_3969   

なかなか中東風情があるといいますか。
JOJOとかで出てきた風景だな、、、なんて、なかなか感慨深し。   

砂漠色の景色に砂色の建物。
噂のブルジュ・ハリファの下では高級車。

IMG_4011   

オレが見たのはこの六輪BMWと数台のフェラーリ。   
先発隊がきた時はこんなだった模様。

IMG_4122

IMG_4121   

やっぱ夜のほうが集まるんだな。   

とはいえ、普通の道路の車は日本車率80%位じゃないかと思うほどに、トヨタが滅茶苦茶多くて、マツダ、スバル、トラック系はニッサン、が目立った。
意外とホンダは少なかった。   
これに混じって、日本でいうところの外車+スポーツカーという感じ。   
ちょっと面白かったのが、プリウス一台も走ってなかった事。   
ガソリン超安いもんな、、、。

 

ついでに世界最大と言われてる気がするドバイ・モールへ。   
外は本日36度、中はむしろクーラーで寒い。   

IMG_3999   

なんでショッピングセンターに恐竜いるん。
    
IMG_3985   

水族館、、   

IMG_4002   

スケートリンクもあるんだ、、、   

IMG_4053   

別のモールだけど、スキー場が入ってた。   

なんだこの国。   
やりたい放題だな、、、。   

そして、道行く現地の女性は映画でよく見る、黒い布をかぶっている。   
目元しか見えないからか、美人補正が30%位かかり、全員ダリアハッサンばりの美女に見えてドキドキする。   
ヤバイ。   
なんかヤバイ。   
余談だが、24シリーズはハッサン婦人とCTUナディアヤセルが好みすぎてシーズン6と8ばっか見てる。
    
閑話休題
    
本日初日から大事なミッションが入っているのだ。   
今回の旅、遊びに来たわけではなく、我々にきたメールの主に会いにきた。   
三ヶ月前に現地にスタッフが事前に会い、倉田を連れて来いという話になり、今回に至り。   
今回はスタッフ1名前日入りして、事前の話を進めておくという、緻密かつ抜かりの無い作戦。   
そうして現地で再開した、先乗りスタッフ。
    
負のオーラがハンパない。   

ひと目で分かった。   
先方に会えてないな、、、、、と。   

もはや驚かん。   
引き続き連絡を取るというスタッフを残し、暇なのでお昼食べにドバイ・モールへ戻る。   
なにかこう、、、
モール飽きた。
    
数時間後、先方のアシスタントを捕まえたらしく、15時に本人から連絡させると。   
部屋で体を休めつつ、時はすでに17時。   
今日は無いな、、、と判断しつつ、夕食でも食べますか、、と失意の本日三回目のモールへ向かう。   
その車中、電話がなり、、。   
18時に来てーとの事。   
どんだけわがままなんだよ、、、、、。   

これがアウェーの洗礼か。
    

つづく。   






| Comments (3)

April 11, 2015

いつまで続くか再開ブログ。

まいど。



超ひさしぶりのフレーズだ、、、。   

なんと前回更新より早一年強。   
皆様より、何時更新するんだ、生きてるのか?等々、メール、コメント・メッセージとありがとうございました、そしてすんません、、、。
結構普通に生きておりました。

非常にざっくり申しますと、各種インタビューなどで喋り倒したら、いざ自分の所で書くことないな、、、という事が多く。
なんだかフェイスブック等々、簡単サービスも多いし、小さな話はそっちで書いたり。
そんなこんなで時間が経ったら、ブログの書き方をほぼ忘れておりました、、、。

前回からの一年。
あらすじとしましては。
パトレイバーで黄色クラタスの次は、レッドクラタス。   

71oo6rKqdBL._SL1000_

amazonでお馴染みの画像だけど、赤やっぱかっこいい。   

こいつで、インテックス大阪にて脱出ゲームをやらせて頂き。   
思えばついにクラタス、大阪初上陸。   

クラタス砲もマイナーチェンジしての参戦。
   
test   

いかがしい秘密工場的発射実験。



熱々に見えるが、水と空気なのでむしろ冷たいエコロジカルウェポン。
但し、直撃すると相当ヤバイ。

時期は前後するけど、Winsowa春まつりにて古谷さんことアムロっぽい人にも乗っていただいた。



リハ無し、事前打ち合わせほぼ無しという状況ながらに、古谷ワールド展開。   
実際、全部アドリブ。   
プロってスゲーなー、、、間近で見れてホント役得。   
滅茶苦茶面白かった。

そうそう、まる一年前くらいには大雪もあった。

DSFKASDH

普段は数年ぶりの大雪!という時でも90センチとかがいいところ。
このレベルは未経験というか、完全に災害。
車とか完全に埋まり、10日以上宅急便こなかった。
コタツは超楽しそうだった。

Dddd_3

ミカンは巣から出てこなかった。

で。

なんで急にブログ再会かと言いますと。
我々水道橋重工は、オレがクラタスを作り。
石油王を一本釣りするために作られた秘密組織(株)。   

IUGHIU   

ついに約束の地、ドバイに来たぜ、って話。
さすが中東超暑い。   
   
つづく。   




| Comments (8)

January 07, 2014

黄色クラタス

まいど。   


あけおめでございます。   

年末は格闘技をみたくなる体質ながら、昨今の格闘技減退に意気消沈。   
数年前はテレビ3台並べて四番組くらいを同時に観る忙しさだったのに、、、。   
そんなやり場の無い気持ちでネットを見てたら、アンデウソン・シウバの試合があって、これまた見てゲンナリ、、、   
これは観るんじゃなかった、、。   

ついでに、ダウンタウンの年末番組をチラ見。   
ここ二年程クラタスにオファーが来るものの、スケジュールあわず。   
昨年出てたら、カブトムと対決できたのだろうか、残念。   
そんなこんなで、割りと緩やかな昨年でありましたが、今年は今年で新しい事も進めているので、何卒今年もよろしくお願いします。   

そして今年一発目は、コメントにも頂いたパトレイバーの件解禁。

patlabor_kuratas_large   

こちら、やや複雑で今年四月からドラマパートという形で1~7章立てで順次劇場公開、その後に劇場版としての長編一本という構成の模様、クラタスはその1章に参戦という形であります。   
多分、内容は押井節前回かと想像。   
主演の女の子超かわいかった。   

ついでに、昨日PC作業中、初めてネコがヒザに乗ってきて寝るという、オレ的大事件発生。

IMG_2137   

かわいすぎる。   
今年は黄色が来るな。   

奥さんが居るとべったりなんだが、ここ数日出かけてるのでオレの部屋に遊びに来る。   
獣ハーレム状態。

IMG_2138   

ベットも占拠。   
目が怖い。   
オレの部屋しか暖房いれてないからなんだろうが、なかなか幸せ。

IMG_0810   

なんちゅう安らかな寝顔だ。   

IMG_0889   

ネコはなにがしたいのかよくわからん。   

ついでに、例のイデオンをどうにかしようと組み立ててみたんだが。   

IMG_0861   

キモい。

IMG_0864   

並べてみたけど、どうにもならん。   
アオシマはホントに売れると思ったのだろうか。   

アディゴに至っては、未だ3~400体は手付かずのまま。   
amazonで油圧Tシャツのおまけにでも出来ないもんかな、、。。   




| Comments (13)

December 09, 2013

クラタス脱出ゲーム記 その四


まいど。   



前回からの続き。

事故はおろか、小さな怪我も無く無事に終了。    
これが達成できたのは本当にホッとした。

とはいえ。ライブイベントだけに、問題も少なからずあった。    
大粒の冷や汗がガンガンでる局面も。    
仕込み期間中、ほとんど寝る時間もとれずに調整と問題の解消、演出打ち合わせにリハ、、    
本番のストレスと、相当にヤバイ。    

しかも数時間毎に本番があるもんだから、本番二日間、心やすまる暇なぞ皆無。    
ステージ施工担当とのお互いに譲りにくい交渉もあった。    
そして自分には、公演が終了した瞬間から一時間でクラタスをステージから降ろすという、なかなか過酷なミッションまで。    
久々に死ぬかと思った、、。
    
バラシの最中、PAや映像、いろんな人が”面白かったねぇ”と声をかけてくれて握手。    
ちょびっとやりあった、ステージ施工担当さん達も公演中とはまったく違う笑顔で握手。    
楽しかった、またやろうね、なんて言いながら。    
物作りは、基本孤独な作業なだけに、こういう瞬間は本当に幸せとしか言いようがない、、、。    

今回は色々な人がエラくかっこいい画像を撮ってくれてた。

1450316_686490498050113_283779357_n    

まずはクラタスのバックヤード四人集。    
Gメン的なシブさ。
    
551398_692405530791943_979601965_n    

整備中。
    
1424541_692404967458666_2058769331_n    

かなり好みの一枚。

1454929_692406134125216_2058041362_n    

左手キャノン、今回の劇中ではクラタス砲と呼ばれてた(笑)

 

1479007_692406214125208_510427166_n
    
メカニカルな脇の下。

524719_692404660792030_886601873_n    

ホールの壁に映る影。 (ここまで、撮影カイブツ木谷)

 

1002015_476217892497782_2006293919_n    

そして音響さんが撮った渾身の一枚。 (photo by kenny)    
色かっけぇ。    
そしてなんと、

 

1453457_686668588032304_259045472_n    

こんなドローンを

 

1464697_686668628032300_2000023205_n    

こんな感じに操る人まで参戦。    
なんと、1/1ボトムズ展覧会で販売したボルトを大事に持ってきてれた!    
嬉しすぎる。

 

ほんのチョビっとしか公開できないのが残念。
最近のどローンはスゲェなぁ、、、。    
クラタスを稼働させながら撮ったりもしてるので、お楽しみに。
こういうので、ファイトクラブばりの地下試合風なものとか撮りたいぜ。
   
そして、ロビーでは、クラタスというか、水道橋重工名物油圧T販売。    
   
IMG_8970    

なかなか売れた模様。    
なんと、イベントと科学未来館でしか買えないと思われた油圧T。    

とうとう、登録から半年以上寝かせた、水道橋重工Amazonショップがオープン。    
長かった、、一時期は在庫豊富なイデオンショップになる所だった、、、。    
現在のラインナップは、油圧T黒白。
そのうち、装甲厚100ミリのiphoneケースとかも出したい。

ステッカーセットとかもあるので、ほしい方はぜひぜひ。    
収益は全額、クラタスの新規パーツと、新型に消える予定。

 

| Comments (4)

December 02, 2013

クラタス脱出ゲーム記 その三

まいど。   


前回からの続き。    
そんなこんなで、クラタスステージ状で組みあがり。    

1482388_481981138588124_1811913653_n    

今回は、キレイなクラタスという設定では無いので、エイジングはより深め。    
なかなか渋い。    
が。    

動くたびに、ステージがそこそこ揺れる。    
お客さんを搭乗させる以上、万全を期したいと、ステージの補強を担当さんに直訴。    
アトリエで動きも見てもらい、計算もして頂いているが、走行や立ち上がりの際の重心移動で、予想以上の重量がかかる事もある。    
担当さんにしてみれば、予算的にも嬉しい事じゃない。    
しかし、ステージ下には補強、薄鉄板の上には、さらに厚手のベニアを敷いてくれた。    

そして、いよいよ本番当日。    
謎解きのはじまり。    
幕張メッセ、9,10,11の3ホールぶち抜き、施工はクラタスの乗るステージとPAブースにプロジェクション一式。    
基本それだけ。    
あまりに広い空間に、これで成立するのだろうか、、、と思ってもいたが、、、    

3000
   
三千人ってこんなに多いのか!!と思うほどに、会場を人がうめつくす。    
二日間で6公演、これだけの人が集まるとは、ハンパないなリアル脱出ゲーム、、、。    
と、そんな会場の雰囲気をちらりと覗いたあとは、我々クラタスチームはエンディングまでしばし待機&機体の最終チェックへ。    
ハカセも抜かりなし。    

536227_692405024125327_300587533_n    

ステージ、幕が開きクラタス発信、、    
それなりに緊張の一瞬。    

 
走行動画ダイジェスト

さすがに走行スピードはこれ以上の設定には出来ず。   
演出的には少なくとも倍位にはしたかった。   
とはいえ、公演期間中、バックヤードでお客さんをクラタスに登場させたその時、結構な大きさの地震が来たり、、。   
(そういえば、バンダイの時にも、神戸のボトムズ展示、思い起こせばほとんどの展示中に地震が来てる気がする、、。)   
そんな中で、ここは安全第一、そして動き中、オレは床を見ながら、少しでも変調があったら、全てを停止させるという、大役もある。   

メッセの床だったら、最高速テストしてみたんだけど残念、、。。   
そして一気に上る歓声、す、、スゲー盛り上がりだな、、、。   
ゲームの特性上、ネタバレになると色々問題なので、以下画像中心にダイジェスト、、。   

1476210_692406347458528_1782088407_n

クラタス登場。
照明ヤバイ。
   
960189_692405300791966_1020368544_n

立ち上がって、、、
   
ene    

エネルギー溜めまくり、、。

1479455_692405897458573_267979522_n    

発射準備完了!    

shot    

例のなんかを発射!!!    
   
1476654_692406440791852_431508896_n    

ミッション終了!    
一番の脱出成功者、皆様楽しみ方を分かってくれているというか、むしろ我々以上に盛り上げてくれる、大感謝!    

クラタス稼働中のコクピット内をプロジェクターで移せば、またも大盛り上がり!!    
いやはやすごかった。    

当初は、ステージとクラタス、PAブースとプロジェクションタワーのシンプルな構成、あとはただただ、広いメッセの空間。    

1456617_390884134377018_2049922756_n      

初めてこの話を聞いた時にはこんなスッカスカで大丈夫か、、、と、正直思った。    
実際に、建込み終わった状態では上の画像みたく、なかなかシュールな感じ。    
それが、いざ幕が開けばこの熱気。
    
1463644_686668704698959_1634110418_n    

クラタスから降りた瞬間、脱出成功者は完全にヒーロー    
三千人からの喝采。    
気持ちいいだろうな、、、これ。
    
イベント前に主催の加藤さんと対談をしたんだけども。
その場で、自分は物を作るといういわば、静かな時間を止めるような作業、それが今回のコラボでライブ感を加えられてどうなるか?と話していたんだけど、加藤氏にはこのライブの凄さを見せつけられた。    

稚拙な表現だけど、やり直しの効かない時間の中で謎を片手に観客の熱狂を作る、自分には無い才能にただ、スゲーな、、、と思うばかり。    
本当にシビれた。    
そしてやはり思う、クリエイターとして、チキショーーーって。    
もし、また機会があれば、もっとスゲーもん持ってくるかんな。    

つづく、、。

 

| Comments (1)

«クラタス脱出ゲーム記 その二