« まじめな話。 | Main | 巨大ロボ製作、ふくらはぎ。 »

August 13, 2004

鍛冶屋の豆知識 その2

鍛冶屋の豆知識、鍛冶屋料理。

基本的に料理は嫌いだけど、体力維持の為に食べなければいけない。
特に今の季節、夏。
仕事が忙しくなったときのメニューは、一週間同じ物を平気で食ってたりする。
ちなみに、実家に帰ったときに二日同じメニューが並ぶと結構ムッとする。
大体、トマトベースにジャガイモ、高野豆腐の粉々にしたの(どっかで栄養があると聞いた)、ニンジンとかぼちゃをレンジで蒸してペーストにしたもの、豚の硬い肉、たまねぎのみじん切り、ブイヨン。
こんな感じで、パックにつめて冷凍する。
これを毎日、煮込んでご飯を突っ込んでトマトベースのリゾットにする。
聞こえはいいが不味くてそのままでは食えないから、タバスコをがんがんいく。
この食事の利点は、仕事を無事クリアした後、外に食事に行くと驚愕の美味しさ。
仕事が終わってホントによかったと心底思う。
自分の中では栄養問題はクリアしているし。

とはいえ、出来れば毎日普通のもの食べるほうが、もちろんいい。
しかしながら、この仕事、想像力と作る気持ちを全部使っちゃうから、料理なんぞにはまわらないんだよね。

そんな過去の自分もいたが、最近は体も弱ってきたのでがんばって作る方向ではやっている。
そして、時々ハッとするような料理のアイディアが浮かぶ。

友人のバーで昔は、軽い料理も出していた事があった。
新メニューとして閃いたのが、、、、

スパゲティベースにビーフンを混ぜ込みスープスパ状にした料理。
名づけて「スパゲーフン」

supagefun.jpg


名前先行型のアイディアではあるが、名前がいいのはとてもいい。
スープパスタの類って、パスタにスープがもっと絡むべきだとおもっていたから、そこにビーフン。
細くてまとまるから、スープの含みもすこぶるいい。
これを、友人の料理長兼コック(兼マネージャー)に提案した。

数日後に感想を聞くと、ゲロ不味かったそうだ。
パスタとビーフンは合わないらしい。

そして、本日、昼で時間が無いのに食材もご飯も無い。
ピンチにこそ発想はやって来る。

カレーにスパゲティで「カレゲティ」
名前がいいねぇ。

karegetey.jpg


これがお勧め!
発想の勝利。
俺は食えなかったけど。
ボンカレー以外ならなんとかなると思う。


思い出した、、、、
ガキのときに、カップラーメンの粉末スープのかわりにインスタントコーヒーいれて作った。
母親マジギレ。

結局、最後まで食べざるをえなくなって、半泣きで水洗いしながら食べた。
食に関する趣向はこの母親の折檻にあったと言わざるをえない。


« まじめな話。 | Main | 巨大ロボ製作、ふくらはぎ。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/1164533

Listed below are links to weblogs that reference 鍛冶屋の豆知識 その2:

» 昨日の夕食 [hrtsgs-web]
パスタのカレーあえ。略してカレスパ。Monkeyfarm の Blog でネタになっていたので、つられて自分も試してみた。 [Read More]

Tracked on August 18, 2004 at 10:13 PM

« まじめな話。 | Main | 巨大ロボ製作、ふくらはぎ。 »