« 思い出した話、コンビニ事変。 | Main | ベスパな話。 »

August 17, 2005

つらつらと、、その21

まいど。

最近、部屋にかなりでかいハチが入ってきて恐い。
以前にも、ドームハウスを建てる前。
アトリエの母屋?に住んでいた頃、階段を登るたびに耳鳴りがするので不審に思い、壁を叩くと物凄い羽音。
壁の中全体がハチの巣になっていた。
コレがまた、地蜂だかなんだかスズメバチ級のやつで刺された事は無いけどやばそう。
部屋に侵入してきたやつは、危ないのでエアガンで打ち落としている。
最近は達人級の腕前になってきた。

ここのところ、色々な事がとりとめも無くあるので、そんなつらつらを、、

その一

さらば吉祥寺。
とうとう、32年間住所を置いておいた吉祥寺から離脱。
晴れて山梨の村民になりました。
これで、来年から村の健康診断にいけるぞ、、、
本当の理由は、ここの村。
車庫証明が要らない地域なので、ボロ車を維持するにはとてもいい。
ガラクタ中心の人生。

その二

村民になったら消防団に誘われた。
酒が飲める事が団員になる資格らしい。
なんでも、この年で入るといきなり幹部候補らしい。

入団の暁には、家にそっと木箱が置かれるとのこと。
年季の入った制服やら、なんか赤紙っぽいニュアンスで。
そんなもん来たら多分、こっそり燃やしてしまうと思う。

その三

ここのところ、人からなにかをもらう事が多い。
以前から、何気にコンビニとかでなにかをもらう事も多いんだけど。

スピードくじの類で外れを引いたところ、”当たるまで引いていいよ”って言われたり。
いきなりクジの入った箱の中身をぶちまけ、当たりクジをくれたり。
コンビニのレジで並んでいたら、なぜか後ろのおばちゃんが俺の買い物払ってくれたりした事もあった。

最近もらったもの。
一人暮らし用のおっきめ冷蔵庫。
映画館用の椅子、六脚。
たしか渋谷のシネタワーにはいってるヤツといっしょ、一列3人分×2

ベスパ。
友達がくれるっていったのだけど、さすがにお金払った。

とても嬉しい。
ちょうどほしかったものばかり、ここ最近のツキ?はちょっと恐いものがある。
絶対に落とし穴が待っている。

その四

ベスパ。
またもイタリア車。
実は、打ち合わせに行こうと大急ぎでFIATを走らせたらなんだか異音。
あっれぇ、、と思ってチェックするとまたも故障。
スターターモーターが付いている、クラッチのカバーが割れた。
走るには走るんだけど、大問題。
打ち合わせにはなんとか行けたものの、日常の足がFIATのみというのは大問題。
バイクの免許をとるか、原付でも買うか、、、そんな感じだった。

そんな折に、友達が引越しするのでベスパ要らない?との事。
そこそこにボッコでギアの入りも悪いからあげるって。
それほど期待していなかったし、折りしもまたイタリア車。
FIATの調子が悪いからベスパを代車にってのはありえない。

で、現物みるとすっころんだ跡がガツガツあるけど、いい感じ。
もらうにはさすがに悪いので、安く売ってもらった。

凄く楽しい。
ギアも調整したら直ったし、結構スピードも出る。
いかんせん、イタリア車だから意味不明なところもあるんだけど、それはそれ。

左手がギアで足元ブレーキ、右手のアクセルは自分の手で回さないと勝手に戻ってくれない。
なんだこりゃ?と思ったけど、意外にイイ。
アクセル戻らないから、手を離してもアクセル空きっぱなしなんだよね。

つーことは、手放し運転ができると、バイクなのに。
そんなわけで、近くのコンビニまでは手放しで運転できるようになった。
もう少し練習して、空気銃で流鏑馬に挑戦する。
多分、俺、村民唯一のベスパニスト。

現在、メインの仕事はとあるピザ屋の建築。
FIATにベスパに仕事はピザ屋。
今年は俺におけるイタリア年って感じ。



« 思い出した話、コンビニ事変。 | Main | ベスパな話。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/5511037

Listed below are links to weblogs that reference つらつらと、、その21:

« 思い出した話、コンビニ事変。 | Main | ベスパな話。 »