« 朝日襲来 | Main | 三連休 »

September 10, 2007

つらつらと、、、その42


まいど。

やっとこ涼しくなってきた今日この頃。
日中のアトリエ温度が46度とかの時期は、さすがにヤバイので夜中作業に切り替え。
日のあるうちは図面やらいじって、夜の7時頃から朝の4時まで作業。
ここ数日前からは、朝から作業にまた切り替え。

なんだろうか、昼の作業は体も楽なんだけど、どうも普通に満足しちゃう。
夜中にやっている方が、なんとなく切迫感と少々の焦りと、物つくりにちょびっと必要な殺伐とした感じがあっていい。
どっちが本当はいいのやら。

その一

そんな夜中の作業の事。
現在のアトリエのすぐ近くには、電線の鉄塔が立っている。
夜中とか朝とか、気分転換に外へ出て空を眺めると飛行機や鉄塔が目に入る。

Densen

表に走る車の音しかしないので、朝方とかは本当に静か。
そうすると、時々上を走る電線が、”ミョンミョンミョン”と音がする事がある。

これが、いつもなっているわけじゃなくて、"今は鳴っていそうだ、、”と思って外に行くと鳴っていたり、そうじゃなかったり。
意外と当るんだけど、風が強いわけでもなく、鳴る理由が良く分らなかった。

どうしてかな、、、と思ってた所に、そのものズバリの鉄塔を作っている会社の人と飲む機会があったので聞いてみた。
答えは簡単。
スゲー暑かったり、朝は涼しかったりで鉄塔自体が伸び縮みしてるとの事。
その揺れが電線を揺らして音が鳴ってるらしい。
電線自体も伸び縮みしてるだろうし。

今日は鳴っているかも、、と思ったのは、体感した温度差での体の疲れ方とかにリンクしていたのか、、、と。
なんとなく思っていた事の仕組みが分るのはとても面白い。

その二

暑い。
暑いから半袖を着たいのだけれども、溶接すると肌が日焼けみたくなるので夏でも長袖。
若い時にはタンクトップでバリバリやっていたけど、もうおっさんなので辞めた。

とはいえ、今日は溶接しないだろう、、、と半袖で作業しつつも突発的な溶接作業。
少しだから、、とやっちゃうんだけど、ばっちり日焼け。

Hiyake

気づいたんだけど、色が分かれているから、裸でも遠目でみると半袖着てるみたいに見える。
一歩先へ進んだクールビズって感が無くもない。
実際、涼しいからおすすめ。

その三

このココログはアクセス解析がついているので、ちょくちょくリンク元を見る。
凄く楽しい。

最近面白かったのが、コレ。

なにが書いてあるのかさっぱり分らない。
ひょっとして、ロボット博士とか思われていたらいいな、、、と想像しきり。

と、そんなことを飲みの席で話題にしてみるも。
”アイツさえ消しておけば、わが国は安泰だ”と、思う人も出てくるのでは。
ヤバくね?との事。

たしかに漫画のロボット博士は大体、子供かばって死んだりしますな、、、
まぁ、面白ければなんでもいいや。


« 朝日襲来 | Main | 三連休 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/16402912

Listed below are links to weblogs that reference つらつらと、、、その42:

« 朝日襲来 | Main | 三連休 »