« 沖縄その一 | Main | おひさしゅう。 »

September 26, 2008

沖縄その二

まいど。

沖縄続き。

散歩中。

  SANY0461

トゲの木発見。
登られたくないんだろうねぇ。

コンビニにて。

SANY0467

しおオニギリ。
なんか潔さ満点。
値段は高く見えるけど、サイズがデカイのだ。
意外に美味しいのだ。

SANY0499

軍の放出品のお店。
台風のせいか、どこもあまり開いてなかった。
手榴弾買った。

SANY0498

台風の海。

umi1

一見、手前は砂浜に見えるけど、泥水だったりする。
境界線が見えるような、ハッキリ三色。

SANY0513

軍用車普通に走ってる。
カッチョイイ。

そして、今回の家族の行事としてのメインイベント。
千葉を共に過ごしたヤドカリ達。
極寒の山梨に帰ると、多分生きられないと判断。

暖かい沖縄に住んでもらう事に。

SANY0505

沖縄を発つ日は、超いい天気。
これが普通の沖縄か、、、

うちのヤドカリは三人居て、小さいのがワキ子と静香、大きいのがジョンだ。
チビ命名なんだが、大きいのは多分外人という理由でジョンとの事、ワキ子の理由は未だに不明。
yadokari

一応、ネットで丘ヤドカリの生息地を調べると、水分を殻に蓄えていないと生きられないので、海の近くとあった。
探してみると、、、、居た!
それも沢山!
野生のヤドカリ。

スーゲーー小さいのとか居た。

tibiyado2

アップも撮ったけど、ちっさくてピント合わなかった。

tibiado

安心して、ヤドカリ開放。

yado3

達者で暮らせ。

こんな感じの沖縄滞在。

前回のピザ屋の彼にも色々聞いてみた。
なんか、不思議な町並みだよねぇ、、

曰く、コンクリの家ばかりだからじゃない?とのこと。
なんでも台風の恐怖感もあって、皆がんじょうな家を求めるらしい。
彼は、都内に出た時、ペラペラの家ばっかだ!と驚いたらしい。

そこいらじゅうの家の窓に格子が入ってるから、てっきり防犯かと思いきやこれも台風対策。
知り合った、設計の方に聞けば、サッシとか沖縄用は倍くらいゴツイとのこと。
見せてもらったら、ホントにデカイ、ラッチも倍くらいあった。

色々な話を聞くと、なかなか興味深い。
台風が来るから、建物が変わったり。
暑いから、食事も違うし。
特に、都内育ち山梨行きの自分としては、ここらへんの違いはちょっと驚き。
寒い地域は一人じゃ生きていけないって文化だから、町並みの開放感がやっぱり違う。

そういえば、道路で遊ぶ子供って凄く久しぶりに見た気がするし。
なんか不思議。

SANY0517

帰りの道。
常夏って感じだねぇ。

ちょっと夏バテしたけど、面白かった。



« 沖縄その一 | Main | おひさしゅう。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/42580389

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄その二:

« 沖縄その一 | Main | おひさしゅう。 »