« NEWトリノ。 | Main | あけました。 »

December 14, 2008

ニュート・リノ。

まいど。

ニュートリノ続き。

そんなこんなでレクチャー終了。
既に話で満足してる感もありつつ、見学開始。

CIMG6632

このトレーラーに乗ってるものを時速数キロでゆっくりと現場に運ぶ。
見学のお誘いメールでは”長さ3m、幅3m、高さ5m、重量73トン ニュートリノビーム砲の砲身の一番最後の部分”とある。

canon

このバラバラ陽子からニュートリノだけを通過させるフィルターらしい。
ものはグラファイトの塊、炭素だから鉛筆の芯みたいなもんで固くて割れやすいからゆ~~~~くり運ぶとの事。
運ぶのもドイツ製の特殊車両って話で、なかなかカッコいい。

cargo

前のコクピットが上下に動いたりする。
ちょっとヘビっぽい。

グラファイトのフィルターは水冷で、水冷管のついた放熱板に挟まれてる構造。
しかし、地球もあっさりすり抜けちゃうニュートリノの為にこんなデカイ規模。
なんか頭混乱。

CIMG6626

見学の皆様。
真ん中の人が、数分前に大感動の話をしてくれた先生。

IMGP2210

当日は天気も良くて、まったり進行。

そんで着いた先がこんなところ。

CIMG6640

なんじゃこりゃ。
スーーーゲーーの。
国内すべての大型ゼネコンが参加しているというこの工事。
ハンパじゃねぇ。

18m

この穴の中、18メートル下に設置。

と、ここまでで、午前中の部が終了。

面白い話に新しい知識、小さなものに大きな施設。
見るもの聞くものすべてが”なんじゃこりゃぁ!?”の連続で、早くも疲労感たっぷり。

そしてなんと。
午後には、加速機からニュートリノ砲の中まで歩かせてくれる??との事。
ちょっとどうにかなっちゃいそうな自分が居た。

つづく。


« NEWトリノ。 | Main | あけました。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/43414153

Listed below are links to weblogs that reference ニュート・リノ。:

« NEWトリノ。 | Main | あけました。 »