« 松山グルメ情報 | Main | 松山再潜入作戦。 »

July 19, 2010

美術館侵攻

まいど。

帰ってきた。

梅雨の明けた松山の日差しはヤバかった。
初日は雨でずぶ濡れ、二日目、梅雨明けたら汗でびたびた。
早くもシャツとパンツ系物資が不足。
甘くみてたぜ、松山。

前日までの害虫対策も無事終了。
昨日までは、立会いと飲みがメインという感じのお気楽日程だったのだけれども、三日目はちょっと違う。
搬入口から、展示室に移動設置という、今回松山潜入のメインワーク。

通常は、フォークリフトで、、、という所を。
美術館の床耐荷重が、本体推定2t+フォークだとリミット超え。

結果。

搬入口のホイストで組んで、そこから展示室までは人力移動。
そして、、改めての現場測量の結果、シャッター通らなくね?と、問題発生。

今回というか、2005の個展以降の1/1貸出については、毎回同じスタッフにお願いしている。
一度、とあるイベントで、イベント指定の業者に任せたら、非常にこまった思いをしたので、それ以来は彼らに運んでもらうことを貸出の条件にさせてもらっている。

そんな抜群の信頼関係の中、明日の作戦を控え、10時間以上も運転をした後、暑い中の作業後なのに、一杯やりましょうとお誘いを頂いた。
一旦分かれて、再集合の連絡待つ。

五時頃だっただろうか。
担当の女の子から、”すでに彼らはベロンベロン”という情報が。
話を聞くに、とりあえずお風呂ということで、一路道後温泉へ、入る前から飲み始めるという羨ましいコース。
それも、千と千尋のイメージの元になった(?)と言われる、温泉に行ったらしく。
非常に混んでる筈が、土曜日なのに貸切状態だったらしい。

最高だったと言っていた、、羨ましい。
実際には、酔っ払って、温泉の脇の噴水かなんかに入ってたんじゃなかろうか、、とも思いつつ。

そして合流後、楽しい宴へ。
飲んだねぇ。
仕事がキッチリしてれば、その他は楽しいに越したことはない。
つか、こういう部分で波長があわなければ、タッグを組んでいい仕事はできないと思う。

もちろん、作戦会議も。
問題は、現状ブランで行くと、シャッター高さが1センチ足らず、入らない、と。
自分含めて全員ベロベロなので、”勝負は助走”だの、”時速100キロ超えられればすり抜けられる気がする”だの、”むしろ無理だから帰る”等々。
ゲラゲラ笑いながら、脇を見ると、さっきまで笑ってた、真面目な頑張り屋さんの女の子担当の様子が。
明日のプレッシャーに一人潰されかけたのか、おっちゃんチームの毒気に当てられたか、、
オレも彼らもプロだからどうにかするって、と、柄にない励ましをしつつ、解散。

DSC00243

昼間の彼らはちょっと違う。

DSC00249

組み上げ。
昨日は、足の下にキャスター入れて、高さ問題発生。

DSC00259

足元にキャスターをいれず、ハンドリフトとキャスターを前後に組みつつ、股間で支持。
足下のキャスター無し、ギリギリ浮かした状態で運ぶ作戦の模様。
ここらへんは、1/1の重量バランスとかを体感しつつ把握している、彼らにしかできない作戦じゃなかろうか。

DSC00264

固定完了、そして本当に人力で動いた!
凄いな、、、としか、言えなかった。

DSC00272

床リフトでせり上がってくる1/1
SFだ。

DSC00274

問題の高さは、やはりギリギリ。
たしかに、プラン変更なければ通らなかった、、、

DSC00281

まさにボトムズ神輿。
小さな段差越えもあり、かなり重かった。
これは運ぶよりも、作る方が楽だな、、と思った。
そして、オレの仕事、人力で押す場面多いよな、、とも。

DSC00311

この後に展示用のスタンドを付ける為に、上半身を回転させて調整。
上半身だって1tはあるのに、バール一本、一人で動かしちゃう。

DSC00322

ライフルも設置。
場所がかわると、なかなか凛々しい。

DSC00334

お疲れさんした!
なんと、リーダーも大河原さんという名前なので、今回はちょっとややこしい(笑

しかし、今回の作戦。
彼らを如何に信用していても、物は2t、高さ4m弱、可動部分が点在する、バランスとしては劣悪な条件。
実際に動くまでは、やはり不安はあった。

話を聞くに、相当考えこんだ作戦。
毎回のプレッシャーも他の仕事とは比較にならないらしいが、今回は更に相当なプレッシャーがあったらしい。
たしかにこの作戦なら、グラっときても、足が接地するので安全だし、展示室の天井高を考えたら、門型組んでクレーン、、という作戦も問題はあり、コストもヤバイ。
終わってみれば、この作戦しか無かった、とさえ思える。

色々な難しい条件の中、実際に物が動いて、無事に設置されて、、、
ちょっと感動的だった。

なにかに裏打ちされた、”やればなんとかなるんだよね”という、言葉を言える男はカッコいいねぇ。


DSC00331

そして今回の、オシャレポイント。
角度によっては、ライフル持ってる様に見えるように置いてみた。

今回は1/1が搬入最初ということで、他の展示物がみれなかった、、
展示準備終わった頃に、最終確認かねてもう一度行こうかな、、松山。

あと。
1/1絡みで、現場に来てのお楽しみサプライズがあるらしい。
時間がなさすぎて、チラとしか見せてもらえなかったけど、オレもびっくり。


« 松山グルメ情報 | Main | 松山再潜入作戦。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/48914798

Listed below are links to weblogs that reference 美術館侵攻:

« 松山グルメ情報 | Main | 松山再潜入作戦。 »