« ミニロボ骨格 | Main | ミニロボ外装パーツ »

September 21, 2010

犬問題。

まいど。

やっぱり犬いると楽しいよなぁ、、、と、思いつつ。
キャタツは遊びに来る気配なし。
もう五年も経つのか、、

パグとかフレンチブルとか、小型犬を室内で飼うのも楽しそう。
しかしながら、犬猫の客寄せショーウィンドウの店頭販売は、どーしても納得いかない所があるので、却下。
そんな感じで犬案件をダラダラ保留してたところ、奥さんがネットでボランティア発見。
各地でなんらかの理由で飼い主の居ない犬を斡旋(?)してくれるとの事。
奥さんは、真っ黒な甲斐犬の雑種に目をつけてコンタクトとった模様。

正直、室内で飼いたいな、、と思うし、。
黒犬はキャタツと同じだし、そのうちフラっと帰ってこないとも限らないし、、。
真っ黒なヤツが沢山いたら、誰が誰だかわからなくなるし、、、。
なんとなく、複雑な思いを秘めつつ、、、、

「飼うと決めたわけじゃないから、とりあえず見に行こう」、そう言われて一路現場へ。

現場は普通の民家で、犬が5~6匹。

実際に引取りが決まると、保護された時点で去勢、マイクロチップ、ワクチンが施術されているので、その費用として3万円。
他にもパグとプードルかなんかの雑種で、ブサイクかわいいのとか、柴犬っぽいのとか、お世辞にも綺麗な犬ばかりではないけど、ある程度しつけられてるのもあって、みんな静かでカワイイ。
なんで飼い主居なくなっちゃうかな、、、と。

色々まわって、どうしても飼い主見つからないとやはり処分されてしまうらしい。
販売の為の繁殖とか、適当気分で飼って捨てちゃうとか、良くない理由もあるだろう。
迷子の末に保護されたり、こんなご時世、どうにもならないこともあるんだろう、悲しいけど色々だ。

ボランティアの人だって、好きってだけできる事じゃないだろうし、大変だし、もっと悲しい事とかもあるんだろうな、、と、思うだけで複雑気分。
お金の為の無理な繁殖とか、捨てちゃうとか、そんなのだけでも無くなれば、ずいぶん違うだろうに、、と、心底思う。


会いに行った黒犬は、生後三ヶ月位で兄弟と神奈川で保護、清里のボランティアを経由、オレらの面会の為に数日前にここにきたらしい。

思ったよりも大きいな、、、
クサリを付けてもらって歩いてみると、スーゲー力。
これは室内で飼える気がしない、、、、

けど。
まぁいいや、うちに来てもらおう。
真っ黒だから、キャタツにそっくし、胸に白いマークも似てる。
これもなんかの縁だ。

本来はかなり人懐っこく、おとなしい犬らしい。
今日は朝からご飯を食べてないから、がむしゃら気分らしい。
理由を聞けば、車に酔いやすいゲロンチョボーイなので、もしもオレらが引き取る事になったら、帰りの車がヤバいという配慮で、おあずけ食らってた模様。

清里からの道中でも一回ゲロった前科持ち。

もしかして、他の犬は処分寸前だったりすんだろうか、、、と心配になって聞いてみたら、問い合わせ面会待ち人のこと。
良かった。

そして家に向かうも、後ろの席で静かにじっとしてる。
すげー静かだな、、と思ってたら、すげーヨダレ。
これはだめかな、、と思ってたら、やっぱりゲロん。
田舎暮らしで車乗れないとか、生活大変だろうに。

久しぶりに、リード買ったり、ブラシ買ったり。
誰かにくっついていたい年頃なのか、くっついてまわって飽きたらゴロン。
仕事しながら振り向くと、黒い犬が。
なんとも懐かしいような不思議な感じ。

CIMG9666

なかなか男前。

初めて飼ったコップというヤツと、ふらり一人旅のキャタツと。
両方ともふいに居なくなってしまったけど、。
今度は最後まで家でゆっくり過ごしてもらおうと思う。

名前はキャタツに似てるから、キャタⅡでキャタツー、出会いの印象でゲロ丸、顔の感じでブル吉、全て却下された。
奥さん提案でパクチー、全然分かってないな、、、男の名前を。
どー見てもタイ人じゃなかろう、縮めてパクさんとか言われたら韓国の人じゃないか。
そんなこんなで、コップとキャタツのいいとこ取りでコタツに決定。
これから冬だし、暖かそうじゃんね。

DSC03084

楽しくやろうぜ。





« ミニロボ骨格 | Main | ミニロボ外装パーツ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/49515096

Listed below are links to weblogs that reference 犬問題。:

« ミニロボ骨格 | Main | ミニロボ外装パーツ »