« 松山再々訪 | Main | 鼻レーザー »

September 10, 2010

シックスセンス。

まいど。

秋が来たような気がする。

さて。
搬出本番。

一回やってるから問題なかろうと。
そう思いつつ、担当の女の子と美術館へ。
なんでも、朝っぱらからシャワーですっ転んだとのこと。
もう少しで縁に頭直撃のプチ大惨事だったらしい。
ボトムズ神輿やらなきゃいけないのに、転ぶとか縁起悪いな、、とブツブツ言ってる。
たしかにちょっと不吉。

DSC00838

スタンド外して完全自立状態。
そんな不吉な前フリがあったので、ちょっと不安と緊張。

DSC00866

整備中みたいで面白い。
ATは、人と絡むといい感じ。

こんな感じで作業を一休み。
いつもの運搬スタッフからの方から、

「キツネとかじゃなくて良かったじゃねぇか、、、」

と、会話が聞こえてきた。

なんの話かな、と思いつつ、話を聞いてみた。
一番若いスタッフが、猫に取り憑かれてるとの事。
さっぱり意味がわからない。

今回もいつものように運搬スタッフ三人で来てくれてるんだが、社長の大河原さん(大河原邦男展に大河原さんなのでややこしい)は、霊が見えるタイプの人らしく、常に色々な物が見えているらしい。
昨日、宿泊先に行った時点で、彼の肩に猫が乗っているのに気づいたらしい。
種類はアメリカンなんとかと言ってた。

現在はこんな感じに居るらしい。

cat

当の本人は、襟巻き状に猫がいるだけに相当暑いらしく、汗のかきかたが尋常じゃない。
顔が痒いって、額をしきりにこすってるし。

マジで霊とか見えるんすか?
聞いてみた。

若いころから普通に見えてて、20代のころには社員旅行の際に女の地縛霊に取り憑かれ、カラオケ熱唱。
取り憑いた地縛霊と延々とデュエットしたとの事。
取り憑かれている間は、温泉に入ってるような、とにかく気持いい感じ、、、と。

通常ならば、これはいけないクスリを沢山飲んじゃったか、お医者さんにもらったクスリちゃんと飲んでないな、、、と、判断する感じではあるが、仕事中は普通だし、まぁいいか。
面白いし。

しかし、社長自ら作業人員の中に猫に取り憑かれてる奴が紛れてると宣言していいんだろうか。
世の中には、色々な大河原さんがいるんだな、、、、と思った。

ちなみに、オレの自宅の二階にもなんか居るのが見えたって言ってた。
あんまり霊とか信じてないんだけど、たしかにうちの周辺には色々あるから、見えてもおかしくないのかな、とも思う。
ひとしきり、皆で不思議体験の話をして、作業再開。

夏の怪談話なんて久々だな、、と思いつつ。
今年は本当に珍しく、夏らしい夏を過ごしたな、、と感慨しきり。
たまにはこんな夏もいいもんだ。




« 松山再々訪 | Main | 鼻レーザー »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/49410491

Listed below are links to weblogs that reference シックスセンス。:

« 松山再々訪 | Main | 鼻レーザー »