« クラタス錯綜中。 | Main | クラタス追加兵装 »

June 01, 2012

クラタス大地に立つ

まいど。

ワンフェス参戦に向けて本格始動してまいりました。   
すでにクラタスに色々なものをつぎ込みすぎて、目隠ししながらトラックで暴走してるかのような、このスリル感。   
39歳になり、となりには20人を抱える同い年の社長がいる状況で、”kogoroさんのように自由な大人になりたい”と言われて、若干凹む年頃になってまいりました。   
オレの夏休みはいつ終わるんだろうか。 
がんばるぜ。

さて。 

ワンフェス参戦なんすが、色々な事を画策はしており。   
人づてやら、色々な形で力を貸してくれる人が続々。   
オレとハカセが実機を作り上げ、それ以外の法律解釈とかイベント実務とか、PRとか、そんな事をするために集まってくれた有志が、水道橋重工という感じ。   
オレ、口だけ出す名誉会長?

んで、その中で今回PVをWFで流そう!と、水道橋PVチームがロケハンにやってきた。 

PV

ロケハンの意味も良くわからないまま当日。   
す、スゲー人数、、。。   
全員プロの人達じゃないすか。   
プレッシャーでかし。   
このメンバー普通に仕事で依頼したら、幾らかかるんだ、、、   
これで、ワンフェスロボまにあわねぇや、、、とかになったら、舌噛み切るしかねぇな、、。 

1dc9a72aa94211e1a8761231381b4856_7 

監督が撮った写真が超かっこよかった。   
よく考えたら、外装ついて立ち上がってる画像はここにも出したことなかった、。

!cid_DBDFBFFF-44AF-4420-840A-7627D1AF8944

 

腕は新宿実験場にあるので、両腕無し。   
ワンフェス展示仕様に、真ん中に固定台を製作中。   
さすがに、立ったままスタンド無し展示は油圧の抜けが怖い。   
ちなみに、立ち上がる動作も、オレが手動スイッチでやってるので超怖い。   
まだ、乗って立ち上がる勇気が出ない。

 

!cid_48C47457-F257-45E7-A791-2809642865FA

立ち上げると、降着姿勢とは段違いの迫力。
1/1ボトムズの時にも感じた事だけど、同じ大きさでも高さが出ると完全に別物。
とはいえ、バランスの悪い部分も目につき始め、立ち上がった状態がかっこ良くするための作業も増える。

この状態で夜中に地震が来た時にはさすがに飛び起きた。   
とりあえず、震度3(だったかな?)程度では問題無し。   
ヒヤヒヤするぜ、、。 

そして、なんと兵装関連でもヤバイ事が、、

つづく。


« クラタス錯綜中。 | Main | クラタス追加兵装 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42359/54849320

Listed below are links to weblogs that reference クラタス大地に立つ:

« クラタス錯綜中。 | Main | クラタス追加兵装 »