« January 2014 | Main | May 2015 »

April 20, 2015

クラタス ドバイ侵攻 その3

まいど。

   
そんなこんなで、ドバイに来た目的が果たせる事に。   
しかし、我々の気が緩んだ隙の一手、さすがアラブは駆け引きに長けている、、。   

早速交渉。
    
11133783_649107241888038_4390580843165254611_n   

英語よくわかんないので、通訳してもらう。   
なかなか手ごわい。   
そうこうしていると。
    
11136722_649107298554699_8689656759828006535_n

 

なぜかバギーに固定され。
   
11026799_649107398554689_644333852709326316_n

 

爆走。   
て、手荒い交渉だな、、、。
    
魅惑の町、荒ぶるドバイ。   
なんだかまた来なくてはいけないらしい。   
次は空港までバギーで迎えに行くぜ!と連絡が来た模様。   
イメージ的にはプライベートジェットとリムジンと思ってたんだ。   
北斗の拳に近い世界観だとは思わなかった。   


| Comments (5)

April 15, 2015

クラタスドバイ侵攻 その2



まいど。

   

コミコン?という反応をちらほら見かけましたが、残念ながらコミコン参戦ではなく、、。   
ブルジュ・ハリファの広告でコミコンがあることを知った体たらく。   
時間があれば覗いてみたかった。   
で、つづき。   

今回のドバイ侵攻、実のところ、1月あたりに日本からの先遣隊が潜入をしつつ。   
その彼らが今回のアテンド&通訳をしてくれるという破格の扱い。   
飛行機に乗って、ボケーとしてれば今回の旅の本丸まで一気に進める。   
なんだこの安心感。   

いつもの海外旅行なんざ、出発一週間前にはナーバスになり始め。   
空港まで二十回はパスポートあるか確認をし。   
いざ飛行機乗ったらなにか不安で眠れず、到着したら言葉分からない、道分からないの完全冒険モード。   

入国した瞬間から、シャブでも打ってんじゃ無いかレベルの高揚感だったもんだ。   
思えば、最後の国外は一年間のドイツ生活。   
一緒に行った彼女との生活に疲れ果て、もはや外国は当分行きたくねぇ、、と心に近い、至ればはや10年。   

最近の飛行機、席にテレビついてんだぜ。   
びっくりしたよ、、、。   
スマホもネットに繋がるんだね、、、びっくりだよ、、、。   
あと十年したら冷凍睡眠とかになってる気がするよ、、、。

そんなこんなでアブダ到着。

IMG_3963

な、なんだか沖縄っぽいな、、、。
空港トイレはちょっと独特だった。   
隣みたら普通の洋式もあって安心した、、。

IMG_3962   

バスに揺られていざドバイ。
    
IMG_3969   

なかなか中東風情があるといいますか。
JOJOとかで出てきた風景だな、、、なんて、なかなか感慨深し。   

砂漠色の景色に砂色の建物。
噂のブルジュ・ハリファの下では高級車。

IMG_4011   

オレが見たのはこの六輪BMWと数台のフェラーリ。   
先発隊がきた時はこんなだった模様。

IMG_4122

IMG_4121   

やっぱ夜のほうが集まるんだな。   

とはいえ、普通の道路の車は日本車率80%位じゃないかと思うほどに、トヨタが滅茶苦茶多くて、マツダ、スバル、トラック系はニッサン、が目立った。
意外とホンダは少なかった。   
これに混じって、日本でいうところの外車+スポーツカーという感じ。   
ちょっと面白かったのが、プリウス一台も走ってなかった事。   
ガソリン超安いもんな、、、。

 

ついでに世界最大と言われてる気がするドバイ・モールへ。   
外は本日36度、中はむしろクーラーで寒い。   

IMG_3999   

なんでショッピングセンターに恐竜いるん。
    
IMG_3985   

水族館、、   

IMG_4002   

スケートリンクもあるんだ、、、   

IMG_4053   

別のモールだけど、スキー場が入ってた。   

なんだこの国。   
やりたい放題だな、、、。   

そして、道行く現地の女性は映画でよく見る、黒い布をかぶっている。   
目元しか見えないからか、美人補正が30%位かかり、全員ダリアハッサンばりの美女に見えてドキドキする。   
ヤバイ。   
なんかヤバイ。   
余談だが、24シリーズはハッサン婦人とCTUナディアヤセルが好みすぎてシーズン6と8ばっか見てる。
    
閑話休題
    
本日初日から大事なミッションが入っているのだ。   
今回の旅、遊びに来たわけではなく、我々にきたメールの主に会いにきた。   
三ヶ月前に現地にスタッフが事前に会い、倉田を連れて来いという話になり、今回に至り。   
今回はスタッフ1名前日入りして、事前の話を進めておくという、緻密かつ抜かりの無い作戦。   
そうして現地で再開した、先乗りスタッフ。
    
負のオーラがハンパない。   

ひと目で分かった。   
先方に会えてないな、、、、、と。   

もはや驚かん。   
引き続き連絡を取るというスタッフを残し、暇なのでお昼食べにドバイ・モールへ戻る。   
なにかこう、、、
モール飽きた。
    
数時間後、先方のアシスタントを捕まえたらしく、15時に本人から連絡させると。   
部屋で体を休めつつ、時はすでに17時。   
今日は無いな、、、と判断しつつ、夕食でも食べますか、、と失意の本日三回目のモールへ向かう。   
その車中、電話がなり、、。   
18時に来てーとの事。   
どんだけわがままなんだよ、、、、、。   

これがアウェーの洗礼か。
    

つづく。   






| Comments (4)

April 11, 2015

いつまで続くか再開ブログ。

まいど。



超ひさしぶりのフレーズだ、、、。   

なんと前回更新より早一年強。   
皆様より、何時更新するんだ、生きてるのか?等々、メール、コメント・メッセージとありがとうございました、そしてすんません、、、。
結構普通に生きておりました。

非常にざっくり申しますと、各種インタビューなどで喋り倒したら、いざ自分の所で書くことないな、、、という事が多く。
なんだかフェイスブック等々、簡単サービスも多いし、小さな話はそっちで書いたり。
そんなこんなで時間が経ったら、ブログの書き方をほぼ忘れておりました、、、。

前回からの一年。
あらすじとしましては。
パトレイバーで黄色クラタスの次は、レッドクラタス。   

71oo6rKqdBL._SL1000_

amazonでお馴染みの画像だけど、赤やっぱかっこいい。   

こいつで、インテックス大阪にて脱出ゲームをやらせて頂き。   
思えばついにクラタス、大阪初上陸。   

クラタス砲もマイナーチェンジしての参戦。
   
test   

いかがしい秘密工場的発射実験。



熱々に見えるが、水と空気なのでむしろ冷たいエコロジカルウェポン。
但し、直撃すると相当ヤバイ。

時期は前後するけど、Winsowa春まつりにて古谷さんことアムロっぽい人にも乗っていただいた。



リハ無し、事前打ち合わせほぼ無しという状況ながらに、古谷ワールド展開。   
実際、全部アドリブ。   
プロってスゲーなー、、、間近で見れてホント役得。   
滅茶苦茶面白かった。

そうそう、まる一年前くらいには大雪もあった。

DSFKASDH

普段は数年ぶりの大雪!という時でも90センチとかがいいところ。
このレベルは未経験というか、完全に災害。
車とか完全に埋まり、10日以上宅急便こなかった。
コタツは超楽しそうだった。

Dddd_3

ミカンは巣から出てこなかった。

で。

なんで急にブログ再会かと言いますと。
我々水道橋重工は、オレがクラタスを作り。
石油王を一本釣りするために作られた秘密組織(株)。   

IUGHIU   

ついに約束の地、ドバイに来たぜ、って話。
さすが中東超暑い。   
   
つづく。   




| Comments (8)

« January 2014 | Main | May 2015 »