« クラタスVSメガボット その1 | Main | 油圧機器連絡。 »

July 23, 2015

クラタスVSメガボット その2

まいど。   


メガボット。   
タレコミの動画見た。   
最初の動画超面白かったのに、パワーダウンしてるな、。   


さてさて、コメントやメールで、クラウドファンディングやれば?とか、投資させてくれ!とった連絡を頂く事が増えてまいりまして、この辺りを。   

まず、クラウド~に関しては、やる気はないす。   
不特定多数からお金を集めてなにかをやる!というのが、自分の製作スタイル的にあってない気がするし、今回のメガボット戦もお金があれば実現するぜ!というものでもないし。   

投資や寄付させて!という、ご連絡については、応援として大変うれしいと思っております!   
とはいえ、現段階ではルールや対戦地も決まっていない状況。   
もちろん、メガボット対策で大規模改造やその他もろもろ、資金難に陥る可能性は否定できないんですが、どーにもならなくなるまでは、これも現段階ではあまり考えてないです。   

それよりも!   

正直金があればできることなんざ、世界中だれでもできると思うんす。   
コメントにもありましたが、日米対決の色が濃くなってきたならば。   
アメリカはキックスターターというアメリカ的な発想でロボを改造すればいい。   
こっちは日本のもの作りの意地を見せる意味でも、技術や部品、その他もろもろ、お金以外の繋がりで戦いたい!   


あと、ちょっとマジで困ってる事があり、、、。

小さめの油圧走行モーターをメーカーに購入打診したんすが、拒否られまして、、、。。   
本来の使用用途ではないので、むずかしいという理由も保守部品としてしか出せないというのも、良く分かり、、、。
とはいえ、現状残された道は海外製とかコピー品とか、、、しかしながら出来る限り日本製にこだわりたい。
どこか大手ではない、ミニ重機用の減速機込みの走行モーターを作ってるぜ!という会社等ご存知でしたら、情報頂きたく、、。   
つおでに、余分なジェットエンジンお持ち方いたら譲っていただきたく、、。

あとですね。   
少し前のエントリで書いたんですが、内外問わずご連絡を頂く事が非常に多く、全部に返信ができない、、という状況なのですが、、、。   
昨晩、某フジテレビのヤツが敷地内にタクシーで無断侵入してまいりまして。   
ブログみてメールの返信出来ないみたいだから、来たとのこと。   
非常識すぎるので、即お帰り頂いたのですが、このような事は絶対にやめていただきたく、、、。   
関係者にしつこく連絡するのも止めてください、、。   








« クラタスVSメガボット その1 | Main | 油圧機器連絡。 »

Comments

ちょwww某フジテレビって
ウジテレビは常識が通じないね

Posted by: わか | July 23, 2015 at 01:58 PM

うわぁ... なんも変わってねえなあの毒電波外国ビル

Posted by: | July 23, 2015 at 02:48 PM

まあ、テレビ屋さんとしたら、関わりたいと思いますよね(^^)

産経新聞でも、対決の記事書いていましたし

Posted by: | July 23, 2015 at 06:18 PM

敵は国内にあり、でしたか・・・いつまで経ってもダメですなアソコはw
さすがに油圧モーターはおろかジェットエンジンも専門外なので、これまたお役に立てず・・・しかし水道橋重工さんのお願いを断るとは、正直ナンデスコ!です。

Posted by: nack | July 23, 2015 at 10:18 PM

つべみましたがお笑いw あいかわらず先方は、我が国では6mmBB弾を1ジュール以上のエネルギーで撃ち出すとお縄、というのを理解していない模様w 日米相互理解の道は多難ですなww あとまあブログのコメは、私の場合はそもそも完無視してもらってOKくらいの気持ちで書いてますのでお気楽にご覧ください。

Posted by: Noman | July 23, 2015 at 11:38 PM

クラタスの実物は手が届かないけど、プラモデルだったら買えそう。

Posted by: | July 24, 2015 at 10:35 AM

メガボットは勢い、クラタスは粋で勝負。
どっちも好きだからたまりませんっ!

勝負までの過程も楽しみ!

そこに水を差すような某フジテレビ関係者は、どうかお願いなので関わらないで下さい。

そして、応援だけで妙案を出せない自分が情けないけど、応援だけは途切れさせず続けていきますぜ!

Posted by: 鳥酢狩 | July 24, 2015 at 01:11 PM

油圧モーター…
取引先の重機屋、機械屋に聞いてみます
リビルド品があるって聞いたことあるんで

しかし、ジェットエンジンが本気だったとはw
高起動型クラタスとか胸熱

Posted by: | July 24, 2015 at 01:20 PM

タービンエンジンで発電,ハイブリットカーのモーターで走行と言うのはどうでしょうか。

Posted by: nexus | July 24, 2015 at 06:06 PM

余分なジェットエンジンということでしたら
e-bayにハリアー用のペガサスエンジンが
出品されておりますがご参考になれば。
http://www.ebay.com/itm/371391847180

Posted by: KFW | July 24, 2015 at 07:48 PM

日本で開発できて米国の度肝を抜くハイテクというと、数百m飛翔し最後はINS/GPS誘導で着弾するペットボトルロケットとかですかな(レーザー誘導でも可)。しかし、ほんとに開発できてしまったら世界中から各種組織が群がってきて、平穏な生活はおろか、生命までも脅かされかねないw そもそも米国に持ち込めそうにないしwww やっぱ飛び道具はリアルで物騒すぎるから、我が国としては、長さ5mの竹刀とバスケットボール大の紙風船とかくらいで押さえておくのが無難か?w

Posted by: | July 24, 2015 at 11:51 PM

資金を集めて作らせるなら誰でもできるけど、資金を集めて自分の手で作れるのはコゴローさんたけだから、思いっきりスポンサー料ふんだくって欲しい。

Posted by: | July 25, 2015 at 12:30 AM

愛知県に来てみては?
豊田があるだけに数多くの工場があります。
もしかしたら望みのものがあるかも・・・

Posted by: | July 25, 2015 at 11:21 PM

某ウジ虫テレビを追い払ったなんで素敵過ぎw
あくまで日本製に拘るところも改めて惚れ直しました!!

Posted by: | July 26, 2015 at 06:15 AM

心意気を感じますね。職人気質、頭が下がります。どうしようもなくなったなら、是非公募を。些少とはいえこのような面白い企てに寄付できたら、こんな面白いことはないので。

法制の関係上なかなか大胆な強化が難しいようですね。ジェットクラタス。格好いいですが、やはり困難ですか。その辺りは向こうが有利ですが、技術と工夫で負けないものを作ってくれるものと確信しております。

Posted by: | July 26, 2015 at 03:46 PM

部品においては、kogoroさん自身が部品を取り寄せて組むってのは可能でしょうか?
(自己責任になっちゃいますが…)

日本全国、どこかできっとkogoroさんが満足するモノがあると思います。

それにしても、色々やらかしますね、テレビ局…

Posted by: 至峰山人 | July 29, 2015 at 08:54 PM

メジャー系は調査済みと思いますが、入手性を無視してリストアップしてみます。

ナブテスコ、カヤバ、不二越
http://powercontrol.nabtesco.com/oil_motors.html
http://www.kybes.co.jp/Yuatsuhtml/Pisutonmota.html
http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/yua/motor/phv_01a.htm

川崎重工の走行系はどんなだったか記憶にない
http://www.khi.co.jp/kpm/product/motor/index.html

日独連合対アメリカがOKならばボッシュレックスロスとか
http://www.boschrexroth.com/en/xc/industries/mobile-applications/construction-machinery/compact-excavators/index

走行用ではないがへグランドも面白そうかと思います。
http://www.hagglunds.co.jp/products/motor.html

Posted by: 建機メーカー開発担当 | July 30, 2015 at 12:14 AM

武器デザインコンテスト 的なのやってみてもいいかも。

Posted by: | July 30, 2015 at 11:34 AM

今更な気もしますが面白そうなセミナーがあったので

スパロボで学ぶ!実務者のためのやり直しの数学/物理/制御工学《8/21・東京》
http://www.nikkan.co.jp/edu/semi/o150821.html

こういう講師の方も味方になれば、より実現性が高まりそうですよね

Posted by: jimmy | July 30, 2015 at 11:47 AM

いっその事ドバイの方も巻き込んで中東で大会を開催してみてはどうでしょうか?

Posted by: | July 30, 2015 at 07:10 PM

ジェットエンジン、 あちらの国ではジェットバイクやジェットカートに航空機のAPU(補助動力装置)のJFS100あたりがよく用いられているようですね。

航空機のAPUといえば最近広島方面でA320が・・・

Posted by: | August 02, 2015 at 11:00 PM

メガボットチームの動画見たら「格闘戦にしてやるよ」(ただし銃でも戦う)って言っててもうわけわかんないですよ。ガン=カタ・ロボか。なんだか不安になってきたんですが大丈夫でしょうか

Posted by: adigo100 | August 04, 2015 at 09:04 AM

お金集めてチェーンソー積むとかなんか変な話出てますね…ガジラ積むしかないんじゃないですか?

Posted by: かぼちゃ | August 22, 2015 at 03:40 PM

なんか面白そうなことやってると思ったら
昔チンクタンクとか作ってた人か
道理でwww

Posted by: | August 25, 2015 at 11:04 AM

今朝、ラジオ(Jウェーブ)でメガボットのマットオーライン?氏がインタビューされてましたね、お互いに楽しい興行を成功させて下さい。微力ながら応援しております。

Posted by: サニサニ | August 28, 2015 at 07:26 AM

相手はペイント弾・・・スプラトゥーンかな?(すっとぼけ)
BB弾だと威力不足だと思うから、
ロハスランチャーを当たりやすいよう改良してみても良さそう

Posted by: | September 10, 2015 at 09:30 AM

相手も本気ですね……

MegaBot Mk.II のメーカー MegaBots, Inc が公募する金額は50万ドル以上。
クラタスとの接近戦に向けた基本アップグレードとして、装甲の強化、現状のペイント弾ランチャーに代わる換装式の近接打撃武装、足回りの高速化、全体的な出力強化が施される模様。
Kickstarter でのキャンペーンは最低50万ドルを目標に始まっており、あと30日を残した開始直後の時点で、約16万ドルを集めているとの事。

・動的バランス制御システム(100万ドル)
100万ドルを調達できれば、米国防高等研究計画局DARPAのヒューマノイドロボットコンテストで米国チームとしてトップに輝いた IHMC Robotics がメガボットにバランス制御システムを提供。

・パイロットの安全確保システム(125万ドル)
正式にNASAに協力を仰ぎ、有人宇宙探査などの過程で得られた乗員安全確保技術の供与を受ける計画。

・「ハリウッド品質」外装ペイント (150万ドル)
「これは必須ではないが、国の誇りの問題だ」。ハリウッド映画にも協力する FonCo Creative Services のアーティストがアメリカンな感じに外装を仕上げる。

Posted by: [R] | September 14, 2015 at 05:25 PM

その後、話は進展してるんですかね?

Posted by: うさぎ太郎 | October 01, 2015 at 01:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« クラタスVSメガボット その1 | Main | 油圧機器連絡。 »